三毛猫ちびと黒猫にゃーにゃ

三毛猫ちびと黒猫にゃーにゃ、そしてその子どもたちとの生活をつづるブログです
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ いく夏・・・TOPその他 ≫ いく夏・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

いく夏・・・

一昨日母の妹が亡くなりました
母は6弟妹、特に一昨日亡くなった叔母(妹)をとても可愛がっていました

戦後の食糧難、母子家庭の極貧のため養子に出された一番末の妹を
無理やり連れ戻した母・・・


母と、とても仲が良くて私達も大好きな叔母でした

20年前の母の通夜はお盆の(8月16日)花火大会でした

叔母の通夜釧路どんぱくの花火大会、今年1月に亡くなった母の弟と
母が13年間の闘病生活を送って来た叔母を迎えに来たのでしょうか・・・



寂しいですね・・・

DSC04269.jpg
なでなでしてもらって至福のくりり

DSC04263.jpg
ボックスの中でまったりくるみ

DSC04178.jpg
ジャラシ、舐めるの好きですくっく

DSC04181.jpg
割とかわいく写ってるにゃーにゃー

DSC04125.jpg
ここで寝るのが好きなくっきー
DSC04246.jpg
おばけ~なちび

banner.png


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

はるるさん
編集
はるるさんありがとうございます

13年の闘病生活辛かったと思います
今年1月に亡くなった叔父は次男で母は長女、多分母と叔父が
叔母を迎えに来たのでしょうね
本当に良く頑張ったと思います
今は叔母が大好きだったお姉ちゃんと久々にあって
積もる話でもしているのでしょうか・・・
2015年09月11日(Fri) 20:49
No title
編集
ちびままさん、こんばんは(^^)

叔母さま闘病生活13年間も頑張っていらっしゃったんですね
戦後の話を聞くと涙が出てきます
姉妹の絆が強かったんですね
慕っていた方が亡くなってしまって寂しいものですね
可愛い子達に癒され元気になって下さいね
叔母さまのご冥福を心よりお祈りいたします

くるみちゃんのおめめキラッキラッ☆
くっきーちゃんそこから落ちないようにね(^^)
2015年09月11日(Fri) 00:48
ruru*さん
編集
子供の頃から大好きだった叔母、特別な存在でした
私が小学5年生にとき叔母が結婚しましたが
当時、叔母を取られたような悲しい気持ちになった事を覚えてます

随分気持ちも落ち着いて来ました
週末は初七日、お参りに行って来ようと思っています


ニャン達に慰められています、暖かいモフモフ達はありがた迷惑かしら?



2015年09月10日(Thu) 17:05
No title
編集
大好きな人がいなくなってしまうのは、とても
とても寂しいですね。。。
叔母様が13年間頑張ってこられたのは、きっと
ちびままさんのお母様や弟さんの愛情が大きく大きく根本にあって
そして大好きなちびままさんたちに囲まれていたからではないでしょうか。
苦しいなかにも、幸せな時間を過ごされていたことと思います。
いっぱい思い出して、いっぱいお話ししてくださいね。
ご冥福をお祈りいたします。

ちびままさんも元気を出してくださいね。
モフモフ、いっぱいしてください^^
2015年09月09日(Wed) 12:48
いたずらっこさん
編集
いたずらっこさんおはようございます

そうでしたね、花火鎮魂の意味があるんでしたよね
やはり肉親が亡くなるのは悲しいです

ましてや、亡くなった叔母は、母と歳が離れている事もあって
私が物心ついた時から、いつも傍に居て大好きな叔母でした

仕事に行くと気がまぎれるし、気持ちの切り替えも出来たので
今は静かに、叔母を思っています

ニャン達抱っこしてナデナデして、モフモフして癒してもらってます(=^・^=)
2015年09月09日(Wed) 07:03
kinako-mochiさん
編集
kinako-mochiさんおはようございます

13年本当に辛かったと思います
いつかは、別れが来るのは分かっていましたが
やはり悲しいものですね

そうですね、こんな時ニャン達に癒されています
ほど良い距離感で、ニャン達私の気持ちを察してくれてるの?
なんて思えたりします
あったかくって、柔らかくって、モフモフに癒されてます
2015年09月09日(Wed) 06:53
No title
編集
花火は鎮魂の意味もありますからね~
ちびままさんの悲しさが文章から伝わって
ワタシまでウルウルしました
ご冥福をお祈りしてます
親しい人が亡くなってしまった悲しみは
きっと 時間が癒してくれると信じてます

ちびままさんが 毎日 ニャンズと楽しく過ごしてるのが
一番の供養だと思います
みんにゃ ちびままさんをヨロシクね
2015年09月08日(Tue) 15:54
No title
編集
こんばんは

叔母さま、13年もの闘病生活、頑張られたんですね
今はきっと、お母様と弟さんと兄妹でいろんなお話をされてることでしょう
ご冥福をお祈りいたします

こういう時、何も言わなくてもそばに居てくれるにゃんこたちに救われますね
ちびさんのおばけ~は可愛いおばけですね( *´艸`)
2015年09月07日(Mon) 23:09
fm_nekonekoさん
編集
13年の闘病生活、辛かったと思います
きっと1月に亡くなった叔父と母が迎えに来たのでしょうね
昨日は、家に帰って来ても気持ちを持っていくとこが無く
ただただ涙が溢れましたが
今日は仕事だったので、気持ちの切り替えが出来たような気がします
沢山の思い出と共に叔母を偲びたいと思います

めそめそしている私に、誰も寄って来ずでした(笑)
只今、無理やり にゃーにゃーを呼んで抱っこしてます(≧◇≦)
2015年09月07日(Mon) 17:45
ぴいひょろさん
編集
ぴいひょろさんこんにちは!

亡くなった母から養子に貰われて行った妹を
弟と二人で連れ戻しに行った話、良く聞かされていました
10歳違いの妹を(叔母は3~4歳ぐらいだったそうです)
列車の通らない線路をすぐ下の弟と、泣きじゃくる叔母を
代わる代わるおぶって来たそうです
ドラマみたいなお話ですよね、きっと戦後は誰もがこんなんだったんでしょうね

ほんと、ちびのうらめしや~は全然怖くないですね(笑)
うちの子達をかわいいって言ってくれてありがとう!
2015年09月07日(Mon) 17:16
とも☆さん
編集
亡くなった母がとても可愛がっていた末っ子の叔母
本当に大好きでした

昨日は告別式でしたが、見送る時は涙があふれて止まりませんでした
沢山の思い出と一緒に暫くは叔母を偲びたいと思います

にゃーにゃーのお目目がクリクリですよね~
あっ、にゃーにゃーもおんにゃのこだったんだ!(笑)って
思える一枚です
2015年09月07日(Mon) 17:01
No title
編集
叔母様、13年間も闘病生活をがんばられていたんですね。
きっとそのがんばりをお母様とおじ様がたくさん褒めているんじゃないかなと
思います。
ご冥福をお祈り申し上げます。
お別れは、辛く寂しいものですが・・・
見送った方を思ってあげる事ができるのは
見送った者だけですものね。
沢山沢山思って思い出すことが叔母様やお母様たちへの最高の供養だと思います。
(うちは基本的に親戚関係が無いのでちょっとうらやましいです。)

こういうとき、近くでマッタリのんびりしてくれている
ニャンコたちがとっても気持ちを落ち着かせてくれますよね^^
ニャーニャー母さんが一番良い仕事しそうww
2015年09月07日(Mon) 00:26
No title
編集
ちびままさん、こんばんわ!
叔母様とのお別れさみしいですね。
でも今頃ちびままさんのお母様や弟さんと会えて
いると思います^^
養子に出された一番末の妹を無理やり連れ戻した母 ←泣ける〜
お母様優しい方ですね。
叔母さまのご冥福をお祈りいたします。
ちびちゃんうらめしや〜してるね^^
くるみたんはお目目クルクル。
みんなお目目キラキラしてて可愛いよ〜^^

2015年09月06日(Sun) 21:46
No title
編集
こんなにもちびままさんに想われていて、叔母様は幸せでしたね。
叔母様のご冥福をお祈りいたします。

花火、ロケーションも素晴らしくてとてもキレイですね!

割と・・・なんて、めっちゃ可愛いですよ、にゃーにゃー母さん(^-^)
ちびちゃんのおばけ、全然怖くない(^-^;)
2015年09月06日(Sun) 20:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ちびまま

Author:ちびまま
ちびとにゃーにゃとさび猫4匹時々うさぎ

人気ブログランキングへ

最新トラックバック
フリーエリア
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。