FC2ブログ

三毛猫ちびと黒猫にゃーにゃ

三毛猫ちびと黒猫にゃーにゃ、そしてその子どもたちとの生活をつづるブログです
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ちび
CATEGORY ≫ ちび
       次ページ ≫

一か月


ちびが旅立って昨日で一か月、まだたったの一か月しか経って
ません
私にはとても長く、もう何か月も経ったような日々でした
そこにちびの姿が見えない、もうなでなでも、抱っこして後ろ頭
の匂いをかぐこともできません

DSC03181.jpg

毎日変わらない生活があり日々流れて行きます、でもそこには
ちびはいなくて、いつも心の中に悲しみがあって

DSC_1460.jpg

何故病気にならせてしまったんだろう、巨大食道症に気を取られて
他の病気に気付かなかったんだろう、今自問自答の堂々巡りです

DSC_1301.jpg

一番最初に試してみた、ベイリーチェア、色々改良の余地あり

DSC_1489.jpg

この箱に入りながらもご飯をモリモリ食べてくれて、一時期減った体重も
増え、これからも注意しながらまだもう少し、一緒にいれると思ってた
ちびが私に手をかけさせてくれるのが嬉しくて・・・(この時はお皿に
特別メニューのスペシャルご飯を、私がスプーンで食べさせてました)

DSC_0142.jpg

こんなにかわいいちびのママになれて嬉しかったよ、毎晩ちびとの
ラブラブタイムも本当に嬉しくてママは幸せだった、うちの子になって
くれて、ちびのママにしてくれてありがとう、まだ少し泣き虫ママでいさ
せてね


人気ブログランキング


にほんブログ村

スポンサーサイト



口癖

わたしの口癖は、ちび~ちびたん、ちびや~、ちびにゃ~でした
無意識にちびたん!って大きな声で呼んだり、無意識に呼んで
しまいます

DSC04389.jpg

よく、こんな風に見上げてくれてたなって

DSC04398_20180115001806b29.jpg

さりげなくそばに来てたっけ

DSC03402.jpg

ねこひつじさんもさせてもらったな

s-DSC03284.jpg

ちびのかわいいおてての小さなお骨の一つをペンダントに入れて
首に掛けてます、これからもずっと一緒に入れられるように

DSC03183.jpg


人気ブログランキング



にほんブログ村

ごめんなさい


ちびの前記事にコメント下さった皆さま、ごめんなさい
下さったコメントにお返事しなければと思ってパソコンの
前に何度も座って、ブログを開いてみるのですが心が
落ち着かず、いまだグズグズメソメソしています


なので、もう少しお時間をくださいよろしくお願いします

P3220024.jpg


P2100041.jpg


P2100045.jpg

ちび 007

私達家族もにゃーにゃーやさびっ子達も普段通りに暮らしています

ただ、にゃーにゃーがよく声を出して甘えて来るようになりました
私を慰めてくれてるのかな?


人気ブログランキング


にほんブログ村

ちびについて

ちびはちょうど13年前の11月中学生だった娘が
数人のお友達と、娘の教科書やノートを全部出した
カバンに入って我が家にやって来ました、曇りの寒い日で

我が家はウサギを飼っており、猫は飼えないと娘に言いましたが
その仔猫は、痩せて小さく、涙目と鼻水、くしゃみをしていて
さむい外に返すのも不憫に思い、飼えないけど里親を探す事に
しました

1 014
(うちに来てから一週間ほどたった頃)

譲渡するにもまず血液検査とワクチン接種をと思い後日
病院に連れて行きました、猫免疫不全症とカシリウイルスに
観戦してることが分かり、譲渡をやめうちの子にすることに

1 007

ウサギのミックと同じぐらいの大きさ、生後4~5か月?

1 002

さらに一か月後良くご飯も食べ、くしゃみ鼻水鼻づまり、涙目は相変わらず
だけどふっくらして、とてもかわいくなりました 生後半年位でしょうか?

1 006

なんでもおもちゃ、遊び盛りかわいい盛り

ちび 001

娘とも仲良し、最初に来た時と比べると大きくなりました

ちび 018

修学旅行の用意をしてるカバンに入り準備の邪魔をしてくれます
(保護してちょうど1歳年位)

ちび 015

とてもお転婆だったんですね、すっかり忘れてました

P3010019.jpg

P3010040.jpg

P3010032.jpg

P3010031.jpg

ボールで遊ぶのが大好きで、筆頭カリカリ稼ぎ人とサッカーを
して遊んだりもしました

P3010027.jpg

あの痩せていた頃が嘘のようです

P3290011.jpg

すっかり大人の顔です

P2250017.jpg

いつもお雛様とお内裏様の間に・・・今年もやはり真ん中にいました

P2150009.jpg

我が家に来て3年目、鼻と目の点鼻点眼薬と苦い抗生物質を飲んだ後
胸の毛に粉薬の黄色い後

PB170014.jpg

レンを保護、れんも半年前に虹の橋へ、今頃あって遊んでるかな?

P5110058.jpg

5年前ににゃーにゃーをうちの子に、2か月後子猫を産んであっという間に
大所帯に

DSC04088.jpg

にゃーにゃーとも仲良く暮らしてくれました、とてもやさしくて穏やかな子で
ウーもシャーも言ったことが無かった

まだまだ一緒にいたかった、大切な大切なちび、13年間うちの子でいてくれて
ありがとう、また会う日までね!!

DSC04390_2018011500174379b.jpg


人気ブログランキング


にほんブログ村


ちびに最後のお別れしました


この前の記事にコメントした下さった皆さま、ありがとうございます
まだ少し気持ちがついて行かないこともあり、ここでお礼申し上げます

昨日11月18日家族3人でちびと最後のお別れをしてきました
13年間いつもそばにいて一緒に過ごしてきたちび、そばにいる
のが当たり前、そんな13年間がとても楽しく幸せでした
突然の重い病の発症でしたが、今回もママと2人で頑張って乗り越えて
いけると思っていました

DSC_1488.jpg

立ってスペシャルごはんもモリモリ食べて、食後も頑張って一時間過ごして
いました

DSC_1490.jpg


なのに、一週間前にまた3度目の発作、今度は血も混じった黒い嘔吐
みるみる様態が悪化、水曜日にはもうフラフラで身体を支えるのがやっと
ほとんど横になってる状態で、ホントに苦しそうでした

木曜日、点滴とネブライザーを受けてるケースの中でも頭が支えられない
点滴とネブライザーが終わってケースから出されても、力なく横たわった
ままでした 本当に辛い決断でしたが、通院投薬を止め家でゆっくり看取ろうと
決心しました

金曜日、もう自力で起きることも出来ず寝たきりでしたが、声をかけ身体を
撫で続け、名前を呼ぶとしっぽを振って応えてくれてました

DSC_1517.jpg

この写真の後、激しい嘔吐、発作の後私の腕の中で息を引き取りました
娘も一緒についていて、二人で看取ることが出来ました様態が悪化して
僅か数日、突然の死でした

DSC_1540.jpg

家を出る前に、お花でかわいくおめかししました
未だに眠っているようです、最後までかわいいかわいいちびです

DSC_1541.jpg

沢山のお花に覆われて、これが最後のお別れでした
涙がとまらず、本当に辛い別れでした

DSC_1547.jpg

今朝目覚めると、いつも隣にいて目が明くと起きた?って来るのに
来ないんです、寝ぼけた頭で、あれ?ちびなんで来ないんだろ?って
ああ、ちびはもういないんだって思い出してまた涙してます
階下に降りてもごはん~って鳴く声も聞こえないんです頭では分かって
いてもやはり別れがこれほど辛いとは・・・未だ泣いてばかりです

弱虫のママでごめんね、ちびがいたから頑張れたんだ、泣き虫の
ヘタレママで心配してる?でもう少し時間が必要だよ


人気ブログランキング


にほんブログ村
プロフィール

ちびまま

Author:ちびまま
ちびとにゃーにゃとさび猫4匹時々うさぎ

人気ブログランキングへ

最新トラックバック
フリーエリア
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ